QUOIT Blog

Raspbian jessie-liteにnginx、php7、imagemagick、mysqlを入れる

Raspberry Pi3をwebシステムのサーバに使おうとしていて、セットアップしたので覚書を。
使ったのはRaspbian jessie liteのイメージですので、基本何も入ってません。

とりあえず

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

は走らせます。

rpi-updateが入ってないので、下記サイトを参考に入れます。
次に、外部からSSH接続できるようにします。下記URLを参考にしました。

raspberry pi 3でSSH接続できない? – Qiita
http://qiita.com/torch32171/items/c816acd5afa45fddabfe

デフォルトでオフになったらしく、ブート領域にsshというファイルを生成しておけとのことです。

参考URLとは違うやり方ですが、直接boot領域にsshファイルを作成しました。

$ sudo touch /boot/ssh

次に、下記を参考に入れていきます。

RaspbianにnginxとPHP7.0を入れたいな
http://qiita.com/tieste/items/3c18749ec0218ffddf96

やり方は書いてある通りですが、

$ sudo apt-get install nginx

そのあと、php7を下記コマンドでインストールします。

$ sudo apt-get install php7.0 php7.0-dev

そして今回、phpからImageMagickを使いたかったので、下記を参考にimagickを入れます。

imagick for php7
https://gist.github.com/nivv/5d9a12af5472b91606e6

$ sudo apt-get install -y php7.0-dev pkg-config libmagickwand-dev imagemagick build-essential

最後に、nginxとphpが自動起動するように設定します。

$ sudo update-rc.d nginx defaults
$ sudo update-rc.d php7.0-fpm defaults

これでおしまい。
※nginxの細かい設定等は説明してません。他を参照してください。

Raspberry Pi3 はスペックにだいぶ余裕ができました。
2までは何とかそれっぽく動かしてるという印象でしたが、3になってレスポンスも速くなり、実用に耐えるようになってきたと思います。

Comments are closed.