QUOIT Blog

SPORT & ART by NAKED『SKATING』担当しました

この記事は2年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

skating

星野リゾート・トマムにある「アイスビレッジ」内のスケートリンクで、スポーツとアートが融合したアートワーク作品「SPORT & ART by NAKED」が公開されました。

星野リゾート・トマム、スケートが題材のプロジェクションマッピング「SKATING」展示|やわらかスポーツテック CYCLE(サイクル)cyclestyle.net/

短期間の公開だったのでもう終わってしまいましたが、こちらの作品を担当させて頂きましたので、そんなお話を。

作品概要

概要としては「あるエリアに入ってきたときに、滑ってきた方向から凍り始める(プロジェクションマッピング)」というものです。
ぱきーん!って音も鳴ります。
やってみると気持ちいいですw

センシングの手法はいくつかあったんですが、スケートリンク上に何かを設置するのは避けたかったことので、シンプルにWebカメラの画像をOpenCVで解析することにしました。
やってることは難しくないんですが、大変だった裏話がいくつか。

天気がヤバイ

日本海側中心にきょうも大荒れの天気に | 日テレNEWS24

私がトマムに行ったあたりで、ちょうど大荒れに。
現地の方曰く、「暴風雪」。
なにそれ。聞いたことない。

痛みを感じる寒さの中で、震えながら作業をすることに。

カメラから外が見えない

小さな小屋が建ててあって、アクリルの窓から外に向けてプロジェクターで投影&Webカメラで検知、ってやってたんですが、雪が張り付いて外が見えない
少し小屋があったまってきたら、今度はその雪が水滴に…w
そうなると、水滴がプリズム的な役割を果たしてくれちゃって、特定色を検知するっていう手法の妨げに…おおおおいいいい!!!
何とか工夫して事無きを得ましたが、すげー寒いのに冷や汗かくっていう貴重な体験が出来ました…

寒い

何よりもこれですよね。
普通、機械で熱を心配するっていうと熱暴走を思い浮かべるんですが、トマムでは寒すぎて動かなくなる心配があるっていう。
あっためないといけないけど、あっためすぎると熱暴走。
絶妙なバランス!w

暑さはともかく、寒さについてどういうことが起こるか事前に予想出来なかったのが、とにかく大変でした。


技術的に特別なことはあまりないので書く内容も少ないんですが、一応技術ブログなのでそれっぽいことを書いておきますw
特定色の検知はOpenCVでやってますが、HSV色空間に置き換えて、hue値の一定範囲を監視してます。
色の分析はHSVのほうが断然ラクですね。
OpenCVは色々出来る反面、とても奥が深いので、今後も学んでいかねばです。

Comments are closed.