QUOIT Blog

バイラルメディア無視のすゝめ

この記事は2年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

粛々と「目に入れない」判断を。
僕はそうすることにしました。

その名を冠する通り、流行ってますね、バイラルメディア。
特に自分の周りでは、Facebookを中心に記事が拡散されている印象です。
既にご存知の方も多いとは思いますが、バイラルメディアとはなんぞや、を見ておきましょう。

2014年話題のバイラルメディアとは? – NAVER まとめ

言い方を変えますと、三流ゴシップ紙のWeb版で、見る人の野次馬根性を刺激してアクセス数を稼ぐ、ゴミサイトです。
基本的に掲載された内容は、取材に基づいた記事などではなく、ネットサーフィンしてたら見かける程度のものばかりです。
ネットサーフィンは無駄に時間を食ってしまう上に面白いネタに出会えない確率が高いので、代わりにネタを集めておいてやったぜと言わんばかりに他人の褌で金を稼ぐ気マンマンなのが、こうしたバイラルメディアです。

昨今はFacebookのタイムラインを埋め尽くさんという勢いのバイラルメディアですが、SNSってそもそも友人の近況とか見るためのものだったんじゃねえのって気持ちがふつふつと湧き上がりまして、そんなことを考えるとうざったくてしょうがないわけです。
日本人はメシの写真ばかりアップしていると批判されたりもするわけですが、僕は少なくともバイラルメディアのクソ記事を目にするよりはずっとそのほうが健康的だと思ったんですね。

というわけで、自分のFacebookタイムラインから、バイラルメディアを残らず駆逐してみました。

手順1.バイラルメディアの投稿を見かけたら、右上のマークをクリックします。
1

手順2.「(メディア名)の投稿を表示しない」という項目があるので、クリックします。
2

以上です。
面倒ですが、見かけるたびに非表示にすれば、割とすっきりします。
ちゃんと運営がしっかりしているバイラルメディアも中にはあると思いますが、ごく少数ですね。

余談ですが、ゴシップ紙はあくまでゴシップ紙でしかないです。
すげえクリエイターとかパフォーマーの動画をシェアしても、その人が何者でどういう活動してるか、なんてところまで興味が湧く人がどれだけいるのかっつー話です。
大半の人はそんなところに興味もわかず、ただ消費するだけです。
ゴシップとしてはそれでいいのかもしれませんが、創造性には欠けると思います。

グノシーはバイラルメディアじゃないというツッコミは丁重にお断りしておりますので、悪しからずご了承ください。

Comments are closed.