QUOIT Blog

[作ってみた] 「この記事は○年前の記事です」と表示警告してくれるwordpressプラグイン

この記事は3年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

すごくどうでもいいプラグインを作った。
プラグイン化する必要すら無い気がするが、この世のどこかで必要としている人がいるかもしれないので公開くらいはしておきますね。

どういうプラグインか

1年以上前の記事だと「情報が古い」と警告してくれます。
例えば下記の記事を表示すると出ます。

twitter初心者は注意!のスパムまとめ

上の記事とか、結構アクセスあるんですけど、情報自体は古いんですね。
かと言って、個別記事に書くのも面倒なのでプラグインにしました。
正直、functions.phpに書けば済む内容なんですが…

ダウンロード

ダウンロードはこちらからどうぞ。

使い方

使い方は、
zipファイルを解凍して、 wp-content/plugins 直下にphpファイルをアップロードして、
管理画面の「プラグイン」ページから有効化してください。

ご要望について

要望があれば英語対応とかいろいろやりますが、そんなに需要もないと思うので、そこらへんはまぁ、あれで。
もしもご要望ありましたらコメントにてください。
気が向いたらやります。

ソースコード

中身を見ればすぐ分かりますけど、コードは下記です。
ご自由にどうぞ。

/*
Plugin Name: Old Information Alert 
Plugin URI: http://ken.quoit.jp/
Description: Show alert like 'This information is too old'
Author: yakumo_x
Version: 0.1
Author URI: http://ken.quoit.jp/
*/

function show_old_alert($content) {
	if(!is_single($post)) return $content;

	$diff = strtotime(date("Ymd")) - strtotime(get_the_date("Ymd"));
	$diff = $diff / 60 / 60 / 24;
	if($diff > 365){
		$diff = floor($diff / 365);
		return "この記事は".$diff."年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。".$content;
	}else{
		return $content;
	}
}
add_action( 'the_content', 'show_old_alert' );

1 comment for “[作ってみた] 「この記事は○年前の記事です」と表示警告してくれるwordpressプラグイン