QUOIT Blog

カヤックの安心レーダーを入れてみた

この記事は6年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

あの面白法人カヤックの「ブッコンで数を打つこと」を目的としたブッコミイレブンが去年終了し、新たにブッコミキッズという企画が始まったようです。

その第一弾となるiPhoneアプリ、安心レーダーが出たらしいのでとりあえず入れてみました。

だいたいの説明はこちらから。

要約すると、

・ペアリングした相手の居場所が分かる
・ペアリングは最大3人まで
・バックグラウンドで位置情報を更新してるので、だいたいの居場所がわかる

ってなところでしょうか。

早速インストールしてみると、普段はついたり消えたりしている位置情報の通知アイコン(画面の右上のあたり、斜め上の矢印みたいなマーク)がつきっぱなしに!

・・・これ、電池の消耗に関わるんだろうか。。

使ってみて消耗はげしかったら即刻削除したろ。

気を取りなおして、早速ペアリング!いえーい!

・・・いえーい

・・・?

相手が出てこない。。。

なになに。。

ペアリング画面ではペアリング画面を出している近くのiPhoneが自動的にリストされます。

一向に出てくる気配はない。

なんだよこれ。。。

公式サイトにも、iTunesAppStoreにも説明はない。

ググってみても、プレスリリースやらなんやら。。。

で、行き着いたのがこのプレスリリース

問題は、次。

《使用方法》
1)iTunes Store より各自のiPhoneにアプリケーションをダウンロード(無料)します。
http://itunes.apple.com/jp/app/get-relief-radar/id380907554?mt=8
2)ペアリングしたい相手の近くでBluetoothをONにしてペアリングの設定をします(最大3人)。
3)リストから探したい相手を指定すれば、相手の場所が表示されます。

BlueToothだと!?

公式には一切そんな記載がなかったぞ!?

で、やってみた。

できた。

結論。

カヤック、ふざけんな。

やってる企画と、その精神はいつも見習うべきだと思ってるんだけど、この片手落ち感といったらない。

カヤックの中の人、このブログ見たら即刻一文加えたほうがいい。

たいしたことないと思うことから、ユーザは離れていくよ。

続き書いた→カヤックの安心レーダーを入れてみた-その後

1 comment for “カヤックの安心レーダーを入れてみた