画面に説明を直接書き込む「Pointofix」

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

いつもチェックしてるMOONGIFTさんで紹介されていたフリーソフトです。

画面上に自由に書き、プレゼンテーションを盛り上げる「Pointofix」

以前同じようなソフトを探してて、何故かうまくいかずに断念したことがあった。
今度こそ!と思って試してみました。

Pointofix – der virtuelle Textmarker für Ihren Bildschirm – Freeware

せっかくなのでそのソフトを使って説明っ!

トップ画面はこんな感じ。

Pointofix_01
Pointofix_01

ここのダウンロードをクリック。

すると本体と言語パックがあるので、両方ともダウンロード。

Pointofix_02
Pointofix_02

で、まずは本体をインストール。
何が書いてあるかは読めませんw
が、基本的に手順に従っていけばインストール可能です。

日本語化したいので、言語パックの中にある「pointofix_translation_jp.ini」を、
Pointofixのインストールフォルダにコピーして、名前を「pointofix_translation.ini」に変更する。

Pointofix_03
Pointofix_03

これで日本語化完了。
起動するとこんな感じのボタンが画面右上に出現します。

Pointofix_04
Pointofix_04

「起動」をクリックすると、ツールバーが起動して画面に書き込める状態になります。

Pointofix_05
Pointofix_05

保存ボタンで書き込んだ状態の画面を任意の場所に保存できます。
簡単!

とても便利なので是非お試しあれ。

9年前

コメントは停止中です。