QUOIT Blog

書籍紹介:「WordPress標準ガイドブック」

この記事は7年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

これからWordPressをやってみようと考えている人がもしこのブログを読んでいたら、と思って書籍紹介など。


※このリンクはアマゾンアフィリエイトです。
※アフィリエイトが嫌いな方はこちらから。


WordPress日本語コミュニティの中の人である、マクラケン直子さんの本です。

2006年初版ですので、内容は既に古くなっています。
※この本のCD-ROMに収録されているバージョン2.0.4ではなく、最新版を使いましょう。
※この記事執筆時点での最新版は2.8.4です。
※最新版は必ずWordPress公式サイトでチェックしてください。

インストール手順も多少変わってますので、ネットで調べたりする必要はあるかもしれません。

にも関わらず、この本が有益だと感じられるのは、基本的な知識だけでなく実際の運用が強く意識されていることです。

WordPressはブログエンジンというよりはCMSに近いため、通常のWEBサイトを構築することも可能です。

この本には、カスタマイズやテーマの作成方法(テーマの作成は非常に参考になりました)、そして様々なヒントが書かれています。

HTMLも一通り理解できる、PHPはなんとなく知ってる、というくらいの知識があるとすごく楽しめるでしょう。

ちなみに私が一番嬉しかったのは付録のテンプレートタグリファレンスでした。

Comments are closed.